2020年06月02日

【心のレシピ】なんで私ばっかり・・・後輩の態度にイラッ!(1)

こんにちは。
「ノー!」と言えるあなたを創る専門家、メンタルトレーナ かおりです。

今日はクライアントさんのお悩み例から一つ。

-------------------------------------------------------------------
後輩女子社員にイライラするんです。

これまで私の仕事だったものを彼女が引き継ぐことになったんです。
彼女は今年度の新入社員。
2週間前から仕事の引継ぎをしているのですが、
私からみるとやる気が感じられないのです。

同じことを何度も聞いてくるし、まだ完了していないのに、
残業しないで帰るのです。

このまま仕事を残してると、間に合わないかもしれないので、
残りを私がやる羽目になるのですが、翌日出社しても、彼女からの
感謝は無し。当たり前だと思われてるようで、腹が立ちます。
-------------------------------------------------------------------

職場の同僚や後輩に対して、同じようなイライラを抱えてらっしゃる方、
結構いらっしゃいます。

何を隠そうこの私も、以前はこのクライアントさんと同じようなイライラを
後輩に抱いていたことがあります。

イライラな気持ちを、私はどうにも我慢ができず後輩にキツイ態度を取っていました。

・それ、前に言ったよね??
・何で、メモ取ってないの??
・この前言ったから、思い出してよ!

その時に彼女に言い放った言葉をこうやって思い返してみると、
「おお、恐っ!」 と自分でも思います。


後輩に対してイライラしてしまう・・・

このクライアントさん、そして私に共通していたことがありました。

それはこの独り言(心の中の独り言です)

私は教えてもらえなかった。
私は自分で考えた。
私は先輩に迷惑かけないように、努力した。

私が先輩に仕事を教えてもらっていたとき、
クライアントさんが先輩からの引継ぎを受けたとき、
何度もわからないことを聞くことができなかったのです。


というのも、先輩に質問すると大体の返答は

「マニュアルに書いてあるでしょ。」「この前も言ったでしょ。」

このように返されたのでした。


思い出そうしてもわからない。
マニュアル読んでもわからない。

だから恐る恐る聞きにいくと、ろこつにいや~な顔をされてきたのです。
だからこそ、必死になってメモを取ったり、覚えたり。
残業もしました。

なのに、この子は!! (イライラ・・・)

という具合。


たしかに、後輩ちゃんにも改善した方がいいところはあると思います。
耳だけだと忘れちゃうから、メモ取った方がいいよね。

でも、「人は変えられない。」ので、私たちは力づくで
後輩ちゃんを矯正することはできないのです。

かといってイライラした気持ちを後輩ちゃんにぶつけたり、
同僚にグチを聞いてもらっても、一瞬はそれで気がまぎれるかもしれませんが
また同じようなイライラが湧いてくるでしょう。


さて、こんなときどうしたらいいのでしょうね。

「あなたのイライラ、解消します。ぜひ当ルームへお越しください!」

当ルームのコマーシャル、ちゃっかりしておきますが、
このクライアントさんがどのようにお悩みを解決していったのか?

それをお話しますね。

次回に続く。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【体験セッションのお知らせ】

ココロと身体のデトックス。
細胞に閉じ込められた未完了の感情とビリーフ。
人生を変える鍵はここにあります。

セッションの詳細についてはこちらをクリック

posted by 「No!」と言えるあなたを創る専門家/メンタルトレーナー かおり at 00:00| 愛知 ☀| Comment(0) | 自分らしく生きるヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

【心のレシピ】存在感がない私。

こんにちは。
「ノー!」と言えるあなたを創る専門家、メンタルトレーナ かおりです。


存在感がない・・・


いつも私だけ、忘れられてしまう。小学校のころからそう。

私だけ、回覧が回ってこなかったり、授業の移動で、置いていかれたり。

そのたびに悲しかった。寂しかった。

だから、みんなとおなじようにしなくては! 
こんな気持ちが強かった。


これはあるクライアントさんお話。

学校生活では集団での行動がつきもの。
授業以外でも仲良しグループを作って、集団で行動することも
よくあるでしょう。

そんなとき、決まって ”忘れられる女” になっていた彼女。
次の授業のために教室を移動するときだって、
クラスメイトはあっという間に移動してしまい、
慌てて追いかける。

「ああっ、ごめん! 声かけるの忘れてた!」

そう言われることに、内心悲しくて、寂しくて・・・。

どうして、他のみんなと同じようにできないんだろう。
どうして、私はノロいんだろう

私は目立たない、つまらない子・・・いてもいなくてもいい子・・・


”忘れられる” ことに恐怖を覚えた彼女は、何とか自分を変えようと努力。

他の人の反応や行動を敏感にキャッチできるように意識を向けてみた。

この人が何を考えているのか?
この人が何を思っているのか?
この人が何をしようとしているのか?

そして、「その人が求めていること」を素早くキャッチして
その人の助けになりたい と思った。


でも、「その人が求めていること」は結局
「その人が求めている」だろうと自分が勝手に考えていること。

だから必要以上に相手に関わってしまい、
必要以上に相手に口出しをしてしまい、
うざい!と思われる結末。

相手との関係がよそよそしいものになり、孤立したりすることも。
社会人になってもこのパターンが続いていたのでした。


やっぱり私は、必要とされていないんだ。存在感がない・・・
やっぱり私は、つまらない人間なんだ。


彼女は必死に行動を変えようとしていました。
でも、それは上手くいきませんでした。

なぜかというと・・・

”忘れられたくない!” という思い、相手には見え見えなんですね。

と言っても、

「ああこの人、”私を忘れないで” って私に訴えてるんだな。」

という明確な見え見えではありません。


なんか違和感がある・・・なんだか一緒にいると息苦しい・・・
なんか嘘っぽい・・・

と、こんな感じ。

こんな感じを日常ずっと感じてるのって、結構しんどいですよね?
だから相手がよそよそしくなるのです。


こういうときは、行動だけを変えてもダメ。
もともと持っている前提(ビリーフ・思い込み)を変えることが
一番の解決策になってきます。

前提を変えれば、行動を変えようとしなくても、自然と行動は変わります。
一人で行動すること自体、怖くなくなる。

自分が ”忘れられる女” であろうとなかろうと、どちらでもよくなる。
人の反応を見て何かをするのではなく、自分のしたいようにできる。

自分の
本当の気持ち。
本当の望み。

これらを相手に素直に表現していけば
そこにあなたらしさが生まれ、あなたの個性が花咲きます。

このクライアントさんも、一人でいることに恐怖を感じなくなり、
一人の時間を楽しむことができるようになってきました。


行動では現実が変わらない・・・そんなときは、
あなたの「前提・信じてること」を見つめてみよう。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【体験セッションのお知らせ】

ココロと身体のデトックス。
細胞に閉じ込められた未完了の感情とビリーフ。
人生を変える鍵はここにあります。

セッションの詳細についてはこちらをクリック





posted by 「No!」と言えるあなたを創る専門家/メンタルトレーナー かおり at 06:00| 愛知 ☀| Comment(0) | 自分らしく生きるヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

【心のレシピ】”欲しい”を「欲しい!」と言えない・・・

月曜日の朝、PCに向かって仕事をしていると、
総務の女子からこんな声をかけられました。

「課長の出張土産で~す♪お好きなものを一つどうぞ!」

こんなとき、あなたはどんな反応をしますか?

「わ~い!いただきま~す。課長、ありがとうございま~す!」

自分の好きなものをピックアップする。
そこに躊躇はありません。


さあ、どうでしょう?


実は私、この“好きなものを取る”が、
全くできなかったのです。

自分の好きなものを選択する。
これをしちゃいけないような気がして
他の人に悪いような気がして

「ああ、私、最後でいいですよ~」と言ってみたり、
人気のなさそうなものをあえて取ってみたり。

本当は「欲しいなあ」と思うものがあっても
気にすることなく、
それを手にすることができないでいました。


ひょっとして、私のような体験をされている方も、
いらっしゃるのでは?


◎欲しいものを「欲しい!」!と言えない心理

欲しいものを欲しいと言えない
周りに遠慮してしまう

課長の出張土産の話に限らず、いろんなところで
このクセ、出ていませんか?

残業をお願いされると、

用事があっても引き受けてしまう・・・

やりたくないことも、引き受けてしまう・・・

(他の人はきっといやがるだろうな)と、自分自ら引き受けてしまう・・・


本当に ”そうしたくて” しているなら
何も問題がありません。

でも多くの場合、心の中では、
(イヤだけど・・・)と思いつつの行動ではないでしょうか。


◎自分の望みを言わないでいると、損ばかりする。

周りの句空気を読んで、
自分の意見を言うのを我慢したり
人を優先して、自分のことを後回しにしていると、

たとえ自分では、

物事がスムーズに運ぶ
人間関係が上手くいく 

それを考えての行動であったとしても、
結果、損をすることの方が多くなります。


あなたが「私は最後でいい」という行動をとるなら、
次からは”最後”になるでしょう。

あなたが「何でもいい」という行動をとるなら、
次からは「あの子は何でもいいから」という
周りの反応になるでしょう。

あなたが「無理を引き受ける」なら、
「あの人なら、きっと引き受けてくれる」になるでしょう。

自分では、周りのことを考えての行動であったとしても、
それは本当は”我慢”の上での行動だったとしても、
周りの人はあなたの”我慢”には気づいてはくれません。

結果、あなたにとって不本意な状況になってしまうのです。


◎それでも、”我慢”を続けますか?

もちろん、自分の意見ばかり主張していると、
人からは不快感を持たれるでしょうし、
物事もスムーズに運びません。

でも、これまでの自分を振り返ってみて、
我慢していることの方が、圧倒的に多いなら、
そろそろ、あなたを主張する時期なのです。

私は選んでもいい
私は断ってもいい

全てOKなのです。


ずっと昔、あなたには自分のことを主張できない
そんな体験があったのかもしれません。

でも、それはその時のこと。
今、あなたをその呪縛から解放してあげるときがきています。


いきなりガラッと自分の行動を変えるなんて、
怖くてできない・・・

でしたら、毎日1つ実行してみましょう。
毎日1つ、挑戦してみましょう。

一つ一つ、自分の壁を越えていく。
この繰り返しがあなたの中に自信を生み出していきます。


さあ、明日はどんな「主張」をしますか?


☆~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆

細胞に閉じ込められた「未完了の感情」と「記憶」を
デトックスし、あなたの本質と出会う
自分の内側を旅する「ジャーニー」セッション

初めての方へ、体験セッションも承っております。

¥20,000(通常料金) → ¥15,000(90~120分)

お問い合わせ、お申込みはこちらから↓

posted by 「No!」と言えるあなたを創る専門家/メンタルトレーナー かおり at 00:00| 愛知 ☀| Comment(0) | 自分らしく生きるヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

【心の声を聴く】Vol.3 やり残したことはなに?

やり残したことは何ですか?


う~ん、何だかモヤモヤしたままの気持ち。


何だか部屋の中がごちゃごちゃしてる・・・

ベッド下の手の届かないところ、最近掃除してないし・・・
お気に入りの服、クリーニングに出さなくちゃ・・・


やり残し感がぬぐえず、モヤモヤしたまま。
落ち着かない。


集中したいことがあっても、
こんな”気がかり”の種があると、
じっくり、ゆっくり取り掛かれない。


そんなときは、まずはあなたの“気がかり”の種
これをつんでおこう。

やり残したことにまずは取り掛かってみる。

でも、一度に済まそうと頑張らないで大丈夫。
少しの時間でもいいから、時間を決めてやってみる。
10分でもいい、
やり残したことに費やせる時間を作ってみる。


やり残しに取り掛かれたことで
モヤモヤは少しずつ減っていくし、
実際やり残したことも減っていく。

ちょっとの時間でも取り掛かれば、
スッキリとした気分。


取り掛かるのは、
まずはあなたの心をスッキリさせるため。
取り掛かれば、
実際にやり残しが減っていく。

部屋の掃除は心の掃除。


やり残して、気になっていることは何ですか?

気になっているやり残しがあるとしたら、
少ない時間で始められることは何ですか?

posted by 「No!」と言えるあなたを創る専門家/メンタルトレーナー かおり at 06:00| 愛知 ☁| Comment(0) | 自分らしく生きるヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

【心の声を聴く】vol.2 一つだけやってみるとしたら、それは何ですか?

一つだけやってみるとしたら、それは何ですか?


新しい年の始まり
新しい月の始まり
新しい環境・・・


そんなときって、

「やってみよう!」「やりたい!」

挑戦したいこと、やってみたいこと、
たくさんあるかもしれない。


「夢」「やりたいこと」リストをワクワクしながら作ってみた。

ワクワクするよね?


でも、1年を終えて改めてリストを見返してみると・・・

これやっていない。あれもやっていない。

書いたころのワクワクはいつの間にか消えて、
いつもと同じ心の風景が自分の前に広がっている。


やる気だけ・・・行動力無い私・・・

自分を責めて落ち込んでしまう。


そんなことってない?

ならば、こんなふうに考えてみよう。


あなたが挑戦したいワクワクの中で、

たった一つ、選ぶとしたら、それは何ですか?

それは、すぐに取り組めそうなものですか?

取り組んでる自分をイメージすると、ワクワクしてきますか?

いつから、どんな一歩から始めますか?


一度にたくさんのことに挑戦したい気持ち。
それは自分の”今”をガラリと変えたい焦りかもしれない。

でも、いきなり”ガラリ”には、とてつもない体力と気力が必要。

だから、一つだけ選んでみよう。それを1か月続けてみよう。

1か月続けたら、どんなあなたになっているでしょう?


☆~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆

細胞に閉じ込められた「未完了の感情」と「記憶」を
デトックスし、あなたの本質と出会う
自分の内側を旅する「ジャーニー」セッション

初めての方へ、体験セッションも承っております。

¥20,000(通常料金) → ¥15,000(90~120分)

お問い合わせ、お申込みはこちらから↓

posted by 「No!」と言えるあなたを創る専門家/メンタルトレーナー かおり at 06:00| 愛知 ☀| Comment(0) | 自分らしく生きるヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする